FC2ブログ
パートナーシップ プログラム 2
2週間くらい前にYouTubeのパートナーシップ プログラムの話を書きました。
パートナーシップ プログラムについて、簡単にご説明をします。
YouTubeの動画の再生時に広告を出すことで、動画投稿者に利益が生まれるというシステムらしいです。

●前回の記事はこちら!

再度、契約書を作り送ったところ・・・
「動画のすべての動画マテリアルおよび音楽を商用利用する権利を所有していることを確認できました」
とお答えをいただくことが出来ました!
いやー結構時間がかかりましたね。契約書とか良く分からなかったので、
いろいろなところに、ご迷惑をおかけしました。
作品の様な動画は複数の人や、いろいろなエッセンスが混ざって作品になっていますからね。
これからは許可を取ることを前提に作品を作っていかないといけないですね。勉強になりました。

今回一番問題になったのが、曲の問題でした。
はじめは「曲の著作権譲渡」の契約したんですが、それだけでは不足のようで、
権利を譲渡したんだから、煮ようが焼こうが自分の好きに出来るのかと思ったのですが・・・
そんなに甘くは無かったです。
収益が発生した時の作曲者との契約を入れて欲しいということでした。
そして、作曲者と演奏者がいる場合は、両方と契約書を結ぶ必要があるとか・・・
全体的に曲に対しての取り決めが厳しいように感じました。
今回は、作曲者も演奏者も同一人物なので良かったですが、これが歌を歌っている人がいる場合などは、
歌い手の許可や、または作詞家からも許可が必要になってくるのでしょうか?

SE(効果音)も「クロスワード」では、市販の効果音集CDから一部使わせていただいております。
販売元に電話をかけて許可を取りまして、契約書を結びました。

このパートナーシップ プログラムが実際に動くまで、
YouTubeから連絡を受けてから約一ヶ月ぐらいかかりました。
他の人は、どうやっているのでしょうか?
あれから広告付きの動画をYouTubeで探したりもしたんですが、
バイクのカブのエンジンを始動させるだけの動画に広告が入っているんですよね・・・
あのような動画は、ホンダに許可は取ったんですかね?(まぁ、取ってないと思いますけど^^)

いろいろ苦労した割りに、利益はきっと何百円とか・・・そんなモノでしょね・・・
でも、勉強になりました。
現在、YouTubeの「クロスワード」には広告が出ております。

●自主制作アニメ 「クロスワード」

この広告を出すだけで、苦労しました・・・

スポンサーサイト



コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック