FC2ブログ
3Dの考察
大吟醸
3DCGは、何をやるんでも時間がかかりますね。3Dだと、いくらでも修正が出来てしまうんですよね・・・これが時間のかかる原因です。それと、やっぱり最終的なレンダリングの時間がバカにならない感じです。
自分が3Dをはじめて使い始めた10年ぐらい前からパソコンのスペックはどんどん上がっているのに
レンダリングの時間は変わっていないか、もっと時間がかかっている感じがします。
それはソフトの方もいろいろな機能が付いたり、使う側もいろいろな事をしだすし、解像度もどんどん上がっています。昔のPS(プレイステーション)は320x224で良かったんですが、PS2は640x448でした。今はHDサイズですから1280X720ですね。フルHDともなると、もっと大きくなります。どんどん時間がかかっていきます・・・
以前、ゲームで使うムービーでレンダリングに1つのパートで1ヶ月かかったことがありました。1ヶ月間パソコンを動かしっぱなしにして、ようやく出来上がるのです。それが3パートぐらいありました。
仕方が無いのでレンダリング用にもう一台パソコンを用意して1パート目をレンダリングしながら、2パート目を作っていき1パート目がレンダリング終了と同時に2パート目をレンダリングするという形で仕事を進めました。
レンダリングに時間がかかるので、最終的な画像にミスを発見してしまった時には大変です^^
また、ミスというのは最後の最後で発見されたりするんですよね。時間がいくらあっても足りません。

これからも、3Dはレンダリングとの戦いでしょうね・・・
スポンサーサイト



コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック