スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新しいカメラ買いました
桜の季節になりましたね。
4月から増税なんかも始まりますね。
新しい季節を向かえるうえで、新しいカメラを買いました。
140401_01.jpg
最近はデジタルカメラの全盛の時代なんですが、
今回買ったのは
「FUJIFILM の INSTAX MINI 90」というインスタントカメラです。
通称「チェキ」というやつです。
チェキは、普通は女の子仕様のようなかわいらしい形の本体なんですが、
自分が買ったモデルは
140401_05.jpg
クラシック調のモデル、一見普通のカメラに見えてしまう所が気に入りました。
これなら男子が持っても大丈夫です。

早速、フィルムを入れてみましょう。

140401_03.jpg
本体のふたを開けると、こんな感じ

140401_04.jpg
そしてフィルムは、この四角いやつです。これで10枚撮影可能です。

140401_06.jpg
フィルムを入れると、すぐに一枚出てきます。
これはフィルムのカバーなので捨てちゃいます。
早速、撮影してみました。

140401_07.jpg
インスタントカメラなので、シャッターを押すと
ウィーーーーン と音を立てて写真が出てきて、
5分ぐらいかけて徐々に絵が現れてくるのが面白いですね。
感想としては、以外に綺麗に撮れます。良い感じです。

140401_08.jpg
しかし、遠景のもの、風景とかは苦手っぽいですね。シャープに撮れません。
絞りの調整が自分でコントロールできないので、風景の光ってる部分は白く飛んでしまう感じです。

140401_10.jpg 140401_09.jpg
やっぱり人物や被写体をアップ目に入れる写真が得意ですね。
接写モードもついているので30cmぐらいまで接写ができます。

なかなか面白いカメラです。昔はフィルムカメラをよく使っていました。
でも、最近はみんなデジタルカメラになってしまって、自分も楽なのでデジタルカメラを使うようになってしまいました。フィルムと違って、現像やフィルム枚数を気にしないで撮る事ができるのは良いのですが、写真の現物というか、プリントする事がなくなり、写真に触れる事がなくなりました。
このインスタントカメラを使ってみて、フィルム枚数を気にする感じ、写真が現像されて出てくるワクワク感、そして、写真の現物を手に取る感じなど、いろいろ、今となっては新鮮な感覚です。

140401_11.jpg
同時に購入したのが、本体のカラーを変えるカスタムパーツ
140401_13.jpg
自分だけの1台にしてみても面白いですね。

本当に面白いカメラです。とても気に入りました。
このカメラで、ちょっと出かけるのも良いかもしれませんね。




スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。