FC2ブログ
ゲームの話 2
ちょうど高校の頃だったと思います。
自分でもPC-88を手に入れて、同じパソコンを持っている友人とゲームを
やっていました。RPGみたいなゲームも好きでしたが、やっぱり好きだった
のはアドベンチャーゲームです。アドベンチャーゲームでもミステリー物は
大好きでした!
「オホーツクに消ゆ」もそうですが、シンキングラビットから出てた
「道化師殺人事件」「カサブランカに愛を」
リバーヒルソフトから出ていたJBハロルドシリーズなど、
あの頃、綺羅星のごとく名作と言われたゲームがあったような気がします。
その話をし始めると止まらなくなります・・・

前に「オホーツクに消ゆ」の話が出たので、その話をもう少しだけ

120115_01.jpg
これは、「オホーツクに消ゆ」の当時のパッケージです。
友達の所でしか見ることの出来なかった思い出のゲームを、ずいぶん後に
なってから中古で手にいてたものです。
今では動かせるパソコンを持っていませんが、ゲームだけ持っています。
パッケージがかっこいいです。
ワクワクします。
120115_02.jpg
そして、ゲームはこんなものに入っていました。「5インチフロッピーディスク」
こんなに大きくて、確か320KBぐらいしか入らなかったと思います。
今や見かけなくなった3.5インチFDは1.44MBだから、この容量で楽しめる
ゲームが入っていたと考えると驚きです。
「オホーツクに消ゆ」をプレイしたことの無い人に・・・
「オホーツクに消ゆ」は北海道の実際にある町や場所を舞台に話が進んでいきます。
120115_03.jpg
だから、中に北海道観光マップも付いています。こういうの楽しいですよね。
ゲーム画面と地図を照らし合わせて楽しむことが出来ます。
120115_04.jpg
そして、これは説明書の中に描いてあるイメージイラストです。
当時は萌とか無かったですからね^^
劇画タッチでカッコイイ!激シブです。

こんなに「オホーツクに消ゆ」が好きなのですが、実はPC版は最後までプレイした事がないんですよね^^;
ファミコン版は最後までプレイしたのですが・・・

情けない・・・

続く



スポンサーサイト



コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック