FC2ブログ
さくら
sakura.jpg
桜が咲きましたね。
今日、仕事でレンダリングの最中に写真を撮りに行きました。
まだ咲き始め一分咲きというところでしょうか、
来週末は、きっと満開になるでしょう。
スポンサーサイト



「クロスワード」製作回想録 6
製作開始

それでは。1シーン目の土手の背景から作り始めます。
絵コンテはこんな感じです。
cross009.jpg
それを元に線画を描いていきます。サイズはA4
それが、これ
cross010.jpg
それに、Photoshopで色を付けていきます。
それが、これ
cross011.jpg
今、思うと土手に何も無いので距離感が分かりにくい絵になってますね・・・
土手の側面に階段とか付けとけば、もっと分かりやすい絵になったような気がします・・・

それから、キャラクターを描いていきます。
cross012.jpg
基本線画は紙に鉛筆で書いていきます。
スキャナーで取り込んで、やっぱりPhotoahopで色をつけます。

出来上がったパーツをAfter Effectsで動画に組んでいきます。
cross015.jpg
動きやタイミングなんかを調整したり、画質の調整なんかも、この時に作っていきます。
このソフトで、バラバラの絵が動きのある絵になっていくのです。

そんな工程を経て、1シーンが完成していくのです。
cross014.jpg
そんなことを繰り返していくのです・・・

● 次へ >>

「クロスワード」製作回想録 5
絵コンテムービー

絵コンテ作業が終わったら、絵コンテをすべてスキャナーで取り込みます。
シーンごとにバラバラにします。そして、After Effectsで1シーンごとに実際のシーンの長さで
ムービーを作っていきます。それを編集して絵コンテムービーを作っていきます。
だから、この段階で絵はラフで動きが少ないですが、今回のショートアニメが完成している感じです。
この絵コンテムービーを作ると、流れやタイミングなど全体像が分かるので助かります。

cross008.jpg

本番は、その絵コンテムービーを1つ1つ完成動画に差し替えていく感じで作業は進みます。
すべて差し替えれば完成というわけです。
(Scene03の改札口のところが、絵コンテと完成で逆になっているのは、動画のイマジナリーラインの問題で変更しました。本当は絵コンテ段階で気が付かなければならないのですが・・・)

そして、これから長い戦いが始まるのです・・・

● 次へ >>

暖かくなりましたね
neko01.jpg
ここ数日暖かいですね。もう春という感じですね。
もうすぐ桜の時期がやってきます。毎年、桜が咲くと桜の写真を撮りたくなるんですけど。
なんとなく忙しかったり、めんどくさかったりで写真を撮れない感じです。

今年は撮ろうかな・・・
「クロスワード」製作回想録 4
絵コンテ編

前の前で説明した物語の構成を考える時に作ったリストをプロットという
そのプロットを元に絵コンテを作っていくのだが、今回はまずザックリ絵コンテのラフを描いた。
それが、これ
cross003.jpg
大体の感じ流れが分かれば良いので、本当に雑です^^

それから、絵コンテ
さっきのラフを元に、さらに詳しく描いていきます。それが、これです。
cross004.jpg
今後の画面つくりの設計図になり、自分の中でどのような絵を描くのかイメージを固めるために
重要なところですね。

では、ここでラフから絵コンテ、そして完成画面を一部並べて見てみましょう。
cross005.jpg

cross006.jpg

cross007.jpg
こんな感じです。
どうでしょう、こういうの面白いかな?

続く・・・
● 次へ >>

「クロスワード」製作回想録 3
キャラクター編

cross002.jpg
それから、キャラクターを考えました。
キャラクターのデザイン画は主人公の女の子と花屋の男のみ^^
それもラフな感じで書き上げた4枚・・・
他人に伝えて一緒に作業するわけではないので、自分がイメージできてれば良かったんですね。
複雑な話でもなく登場人物も少なかったので・・・
いいかげんですね・・・次回はもう少しちゃんと描きましょう。
この段階に行くまでに、もっといろいろ落書きを描いた気もするのですが・・・
確定したものとして残ってるものは4枚だけでした。

その次に本当は色見本とか作るんですけど、今回はしなかったですね。
本番で一番初めに描いて色を塗ったものを、最後まで読み出して参考に使っていた。
効率は悪かったですね、容量的に重かったので・・・次回はちゃんと色見本を作ろうと思いました。

次は絵コンテ編です
● 次へ >>


「クロスワード」製作回想録 2
「はじめの作業」

そもそも、このショートムービーを作ろうと思ったのは、
会社に行くときの電車の中で、クロスワードパズルをしている女性を見たのがきっかけだった。
熱心にパズルを解く感じは、僕が好きな感じでした^^
そして、クロスワードパズルの答えが散歩中に見るものにリンクするというのを思いつく。
しかし、これだけでは作品にならない。漠然としすぎてるでしょ

まず一番初めに取り掛かった作業は、アニメ中に女の子が解くクロスワードのパズルを作るところから始めた。
これが結構大変だった。この製作で一ヶ月ぐらいかかった^^
クロスワードパズルを良く知らないし作ったこともないので、ネットで「クロスワードパズルの作り方」みたいなページを参考に勉強をした。
そして実際に文字を配置していくんですけど、なかなか上手くいかない。今回は映像なので、表現でしにくいものや、表現したくないものはNGにした。
たとえば、「コロス」とかダークなもの「ユルヤカ」とか抽象的な言葉ですね。
自分のペンネームが花山なので、花の名前は入れようと思っていた。
実際にアニメ中で登場する「サクラ」「シロツメグサ」は当初から組み込んでいた。
さらに、このクロスワードの最後の答えが「クロスワード」になるようにしたかった。
そして、試行錯誤してパズルは完成する。
cross001.jpg
それから、パズルのキーワードを書き出してリストにして、
入れ替えたり、アイデアを入れたりして映像全体の流れを決めていった。
写真では4枚の紙しかないが、もっといろいろ書いた記憶があるが、残っているものは少なかった。
普通はアニメを作ろうとする時に、はじめる作業ではないですよね^^
でも、今回はこのパズルがとても重要なものなので、パズル製作からスタートしました。

● 次へ >>

「クロスワード」製作回想録 1
「はじめに・・・」

cross000.jpg
今回製作したショートアニメ前半部分のスクリーンショットです。

タイトル   「クロスワード」
全体の長さは 3分41秒

ストーリーは、クロスワードパズルを解きながら散歩をする女性の一日を描いています。
それだけ聞いただけでは面白そうじゃないでしょ^^
まあ地味ですけどね^^僕の中ではロードムービーなんですけどね。
格闘シーンがあるわけでも、萌え要素があるわけでもありませんし
でも、映像的にはまとめたつもりでいるのですが・・・

先日、古くからの友人に見せたところ
結構評価は高かった。驚きだった^^ 
彼が言ったことは・・・

「面白かったよ。あのストーリー上バラバラに存在しているようなシーンが、最後に一つにまとまる感じは、花山さんらしいよ。」

花山さんらしい・・・この言葉で僕は思い出したことがあった・・・

僕は、その昔漫画を描いていた。週刊や月刊の漫画の賞で佳作や努力賞なんかをもらったことがあり担当が付いて持込を続けていた。
しかし、まったくダメだった・・・恥ずかしい話です。
そのころ描いていた漫画は、やっぱり今回作ったショートアニメのようなお話が多かった。
もともと映像好きで映像っぽいことを漫画でやろうと思っていた。
その漫画を読んだ事のある友人なので、「らしい」と言ったのだと思う。
ひょっとしたら、このショートアニメは人を選ぶのかもしれない、ある人が見たら
「?」という感じなのかもしれない。
でも、インターネットの世の中いろいろな人が見てくれる環境で、少しでも仲間を増やしていけたらいいと考えています。

本当は本編を見せられると良いのですが、一応コンテストに出していて・・・どうなんでしょうかね?
その辺のことは良く分からないので、本編公開はもう少し待っていただきたい。

漫画を描いていたころ、アニメなんて一人で撮るのは無理でした。
でも今、パソコンが発達して何でも出来るようになりました。時代は変わりました。

そこで、今回作ったショートアニメをより分かっていただくために、どんな感じで作っていったのかをシリーズで少し書いていくことにする。

本編を見ていない人には、ちょっと分かりにくいかも知れませんが・・・
でも、このページは基本的には映像を見た人にしかアドレスを教えていないので^^
大丈夫かな?

何かあったらコメントください

● 次へ >>

「クロスワード」製作回想録 0


kami.jpg
これが、今回のショートアニメの製作にあたり使用した紙の量です。
いったい何枚くらいあるのか・・・枚数は数えていません。
皆様に分かりやすいように、手前に日産マーチ(TOMICA)を置いておきました。
(分からないか^^)
中には動画のほかに絵コンテ・資料の写真のプリントなども入っています。
ムービーの長さは3分41秒ですが、動画は何枚描いたんでしょうか・・・・
実際使われているのは500枚位は描いていると思うんですけど、
難しくて何回も書き直したシーンや動画も下書きしてクリンナップしてなんてやってたら・・・
いつの間にか、こんな枚数になってしまいました。
手書きアニメの大変さを知りました。でも楽しい所もたくさんありますね。
3Dもやってましたけど、2Dの方が好きですね。

ムービーが出来ちゃうと、この紙の置き場所に困ります・・・

● 次へ >>

お酒
grass.jpg
日曜に今回、僕が作ったショートアニメに音楽を作ってくれた友人とお礼を込めて飲みました。
この友達は小学校のころからの友人で、この歳になっても交流のある珍しい友人です。
そんな昔からの友人と仕事の話が出来て、昔話が出来て、お酒が飲めることは、かなり幸せなことだと思います。

写真のグラスの中身はなんだったかな・・・ジャック・ダニエルだったかな?
二人かなり飲みまして^^
やっと家まで帰ってきました。
送る
okuru.jpg
今日、個人的に作っていたショートアニメをコンテストに送りました。
締め切りがまだなので、もっと後でも良かったのですが、仕事もあるし、新しいものも作りたいし・・・
早めに出してしまいました。
DV
dv.jpg
DVとはデジタルビデオのことである。

今日、テレビの自主制作映像の発表番組に出すので作品をDVテープに録画した。
デジタルデータとは別にDVテープでの郵送が基本だったので、DVカメラを持っていないので、DVカメラを持っている友達に頼んでテープに落としてきた。
音楽といいDVテープといい、友達に頼りっぱなしです。^^)
音楽完成!
ume.jpg
梅の花が咲いた、この時期に個人的に製作していたショートアニメの音楽が完成した。
音楽を作っている友人に頼んでいたもので、動画を作っても音楽が無ければ、それは未完成の作品になってしまいます。
音楽が完成して動画と音楽を合体! 
このショートアニメの完成となりました。

とりあえずDoGAのアニメコンテストに出してみようかと思っています。
えーっと募集開始は・・・ 3月7日より  グットタイミング!